何よりも借金返済を優先する

カードローンなどの借金と貯金とどちらを優先すればいいのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、迷ったときには必ず返済の法を優先してください。 貯金は基本的には余裕のあるときにするものなのです。 というのもカードローンにしても他の借金にしても遅延してしまいますと延滞金利をとられてしまうからです。 そうなると大きな損となります。このような状態でお金をためることそのものにはメリットはありません。

また順調に返済しており、まだまだ余裕がある場合にも今のためているお金を切りくずして一括返済や繰り越し返済をすることをおすすめします。 これによって手持ちのお金が少なくなることもあります。また緊急にお金が必要になるのでできるだけ手元に残しておきたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、もしも必要になればそのときにまた借りればいいだけのことです。

特にカードローンの場合でしたら一度契約しますと自分で解約をしたり、カードローン会社によって解約されられたりしない限りは自動的に契約が更新されますのでいつでも好きな時に借りられるのです。 一度返済してからまたすぐに新たに契約をすることができます。 きちんと返済さえしていれば契約を断られることはないのです。

早く借金返済してしまえば払い込み額も少なくなりますので少しでも余裕があれば返済にまわすようにしてください。 基本的に借金をしているときには何よりも借金返済を優先するようにしてください。